太陽光発電のこぼれ話

"太陽光発電システムは、限りない太陽光を利用したクリーンなエネルギーシステムで、世界的に需要が高まっています。

太陽光発電システムの高まる需要

太陽光発電とは、その名の通り、太陽光電池などを利用することにより、太陽光のエネルギーを電気に変換するシステムのことを言います。

ソーラー発電とも言いますよね。

石油などとは違って、地球にたえず降り注ぐ、限りない太陽光エネルギーを利用するという点や、

発電に燃料が要らないためCO2などの温室効果ガスを排出しないクリーンな発電方法である点などから、太陽光発電の需要は、近年急速に高まってきています。

2030年頃には、太陽光発電の世界的な需要は、現在の数十倍から百倍にまで拡大すると見られているのだそうです。

しかも、電力需要の大きい昼間に発電量のピークがくる太陽光発電の性質は、私たちの生活に最適な電力であるという感じがしますよね。

あと10年もすれば、太陽光発電システムはさらに私たちの身近なものになっているでしょうか。

太陽光発電で困ったらで確認してみましょう。楽しみですね。